新感覚!軽いのに丈夫なミニショルダーバッグを手にしてみませんか?

手ぶらで使えるミニショルダーバッグをお探しの方に、日本の伝統工芸の技を詰め込んだショルダーポシェットをご紹介します。

軽さが自慢の新感覚なバッグですが、なぜ女性にピッタリなのか?とっておきのアイテムをお探しの方は、ぜひご覧ください。

 

レディースミニショルダーは軽いのが正解!

手ぶらで便利なミニショルダーバッグですが、さまざまなブランドから発売されており、どれがいいか迷っている方もいるでしょう。

使い勝手の良さや丈夫さを重視したいところですが、レディースバッグをお探しの方は、「軽さ」に注目してみてください。

ミニだから大きな荷物は入れないものの、肩にかけるショルダーバッグは女性の華奢な肩や首に負担をかける恐れがあります。

丈夫な生地や金具、装飾などでバッグそのものが重い製品は多々あります。

せっかく手ぶらでアクティブに動きたいのに、身体に負荷を与えるバッグでは辛いもの。衣類にも摩擦をかけてしまうため、お気に入りの服がダメージを負ってしまうかもしれません。

無農薬栽培の麻を粉砕して紙を作り上げ、最先端の技術で紙の糸を、綿糸とブレンドした生地を作ってできあがったK-iwami(きわみ)のミニショルダーバッグをご紹介します。

 

軽さの秘密は素材にある!

「軽いバッグはすぐに壊れそう」と、不安になっている方も多いでしょう。ですが優秀な素材を使えば、丈夫で軽量なバッグを作ることは十分に可能です。

「神ノ糸®」と他繊維を組み合わせることで、バッグに必要な耐久性を叶えつつ、紙のような軽さを実現したのです。

紫外線や水にも強く、毛羽立ちなどの触感も気にせず使えるように仕上げました。

 

「本物」を持つ喜びが味わえる♪

荷物が少ない女性でも、メイクポーチやお財布、スマホにエコバッグと鍵など、持ち歩くものは意外と重量があるものばかり。天候によっては折りたたみ傘も入れたいし、ミニ水筒やメガネ(サングラス)が必要なときあるでしょう。

アレコレ持ち歩きたい女性だからこそ、バッグは軽くて丈夫な素材を選んだ方が安心です。たとえサブバッグを持ち歩く日でも、ショルダーポシェットそのものが軽ければ楽に動けます。

旅行や遠出にもピッタリなため、デイリーだけでなく、多くのシーンで活躍してくれるでしょう。

軽さが自慢の新感覚バッグですが、確かな日本の技術と素材が詰め込まれたとっておきの逸品です。

誰にでも作れるものではない「本物」バッグを持つ喜びも、ぜひ味わってみてください。

 

コメントを残す