「神ノ糸®」へのこだわり

 

 

「風のように軽い」素材で「超軽量」バッグを実現

島根県東部・出雲産 天然紙糸繊維「神ノ糸®」

 

「紙から糸を作る」という日本の伝統技術をもとに、先端の設備と技術で開発されたのが天然紙繊維「神ノ糸®」です。 超軽量布に織り込まれた天然紙繊維「神ノ糸®」は、繊維会社のダイワボウノイ株式会社と王子ファイバー株式会社が共同開発した、島根県の環境でのみ生産が可能となっている日本オリジナルの繊維です。

その「神ノ糸®」を含有したの超軽量布を、東京の伝統技法「江戸小紋®」の技法で染め上げることに成功しました。この新素材「神ノ糸®」を織り込んだ超軽量布を使用し、従来にない軽量な高級洋装レディースバッグができました。 新素材を使用した布と伝統工芸の出会いが新しい価値を生み出しています。

ダイワボウノイ株式会社
王子ファイバー株式会社

 

 

優れた「特性」

環境にも優しい「快適繊維素材」

 

絹のように長く連続した繊維のことを、長繊維(フィラメント)といい、数十本の単糸(単繊維)を撚り合わせて1本の糸にします。フィラメント糸は光沢が美しく、なめらかで丈夫な特徴があり、繊維に空気を多く含んでいるため、軽量で、保温力にも優れ、耐水性の高い繊維です。 また、原料の環境型資源であるマニラ麻3年草(主にエクアドル産)は、成長が早く、焼却しても有害物質が発生しない環境に優しい天然繊維です。

 

素材特性

見掛比重
神ノ糸 0.5 麻 1.50 綿 1.54 レーヨン 1.50
毛 1.32 絹 1.35 ポリエステル 1.38 ナイロン 1.14

 

紙糸OJO+の拡大写真 微細な多孔質繊維

 

非常に軽い
毛羽がなく強い繊維
通気性に優れ、サラっとした触感
吸水性、速乾性、染色性に優れる
水に強い抜群の耐洗濯性
保湿力に優れる
消臭、殺菌作用
接触冷感
ハリコシと反発性

 


 

 

環境特性

 

成長が早い
オーガニック
生分解性繊維
二酸化炭素の吸収に優れる
焼却しても有害物質が発生しない

 


 

認証

エコテックス規格100の認証<LevelⅠ>を取得

 

弊社の使用する「Paper Yarn」は、人体に悪影響を及ぼす有害物質を分解・検査し、国際基準で、安全性が認証されています。