レトロかわいい江戸小紋とは?初めて持つならポシェットがおすすめ♪

和風雑貨や着物に興味がある方、「江戸小紋」を知っていますか?

聞いたことはあるけれど詳しくは知らないという方に、江戸小紋の魅力を解説します。

江戸小紋を使ったポシェットバッグもご紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

江戸小紋とはどんな柄?

「小紋」とは、染めた模様が繰り返し入った着物のこと。同じや柄が、反物や着物の中に散りばめられています。

江戸小紋はさらに細かく、無地のように柄をつけたものを指します。江戸時代から伝わる型染めによって染められていますが、柄が小さいので一色のように見えるのが特徴です。

繊細な柄は難易度が高く、巧みな技術を要するともいわれています。そのためカジュアルな小紋に対し、フォーマルさが感じられるのが江戸小紋の魅力ともいえるでしょう。

格の高さがうかがえる江戸小紋ですが、色合いや模様によってエレガントにもキュートにも感じられるように。

近年では着物だけでなく、ストールやマスク、ポーチなどのファッション小物に採用されることもめずらしくありません。

 

江戸小紋はバッグにしてもかわいい♪

高い技術を要する江戸小紋を、着物として試すのはハードルが高い。そんな方はバッグを使ってみませんか?

K-iwami(きわみ)では緻密な「伊勢型紙」を使用し、伝統工芸士の手によって染められた美しい江戸小紋のバッグを作り上げました。

黄綬褒章を受賞した職人による染めを、手近なバッグにて楽しめるのはK-iwami(きわみ)ならではの商品といえるでしょう。

着物を着る機会は少ないけれど、日常に使えるバッグならば、誰でも手にできるはず。

高い技術が詰め込まれたバッグですが、その姿はとても愛らしいもの。コロンとした優しいフォルムに仕上げ、現代のファッションにもなじむよう仕上げました。

かわいらしくも高品質なバッグは、日常的に使いやすいデザインばかり。ぜひ、デザイン性と共に確認してみてください。

 

レトロなポシェットショルダーがおすすめ

レトロなバッグをお探しの方、どんなシーンにも使いやすいショルダーポシェットを使ってみませんか?

ミニショルダータイプでも物が収納しやすく、ベルトを外せばポーチやクラッチバッグとしても使用できます。

江戸小紋の魅力をそのままに、現代にも使いやすいよう調整したバッグならば、気軽に使いやすいもの。

品質の高い染めの技術を間近で感じられる機会は、なかなかないでしょう。

和の雰囲気やレトロなアイテムがお好みの方は、3つの柄から選んでみてください。

この機会に、日本ならではの素敵な伝統文化を手にしてみてくださいね。。

Leave a comment